飲み会が嫌いな理由6つ

女子大で、インカレではなく超真面目なサークルに所属していたので、大学時代に飲み会というものに行ったことはあまり無い。 サークルでは飲み会では無くお茶会が開催されていたし、友達とも可愛いカフェなどで食事をしていた。 しかし、社会人になると飲み…

既婚男性から誘われたときの独身女性の気持ちを語る

先日、こんなニュース記事を見た。 「20代女性社員を食事に誘い告白メール、50代職場上司からの誘いを労災認定」 若手女性社員が50代の直属の上司(既婚)に好かれ、食事に誘われたりメールを送ってこられたりするだけでなく最寄駅までついてきて誕生日プレ…

【パワハラ体験】パワハラの思い出と当事者にならないために

前置き まんじゅう手製のブツを発見 今また思い出すまんじゅうと現在の自分 間違っても当事者にならないために 前置き 前職では3つの所属を経験したが、3つ目の所属で少なくとも自分ではパワハラを受けたと感じ、それがひとつのきっかけで転職した。 簡単…

2020年の振り返り〜緊急事態宣言下の日々について〜

明けまして2021年になってしまって、今更ながら2020年を振り返る。 始まった時はまさかこんな年になるなんて思っていなかった。 1990年生まれのわたしにとって2020年は30歳のメモリアルイヤーだったのに、なんてこったという気持ちだ。 完全な自分語りで面白…

【体育の授業の嫌な思い出】ドッヂボール編

わたしはとてつもない運動音痴で、学生時代の体育の授業を思い返してみると50m走の記録はよくて10秒、バレーボールのサーブはただの1度も成功した事がなく、跳び箱は3段までしか飛べなかった。 決して手を抜いているわけではない。 どちらかというと真面目な…

30歳になった今の悩みとこれからの生き方について

先日、30歳になった。 若い時みたいに、魚民でテレビを見ながらダラダラしたい。公園で歌いたい。連れ立って教科書抱えて教室移動したい。深夜から集まって花火がしたい。 30歳独身彼氏無しであるわけだが、20歳くらいのときに「何歳で結婚したい?」と質問さ…

【転職記録】中途入社し1年経って思う本音

早いもので転職して1年以上が経過してしまった。 自分の前後数ヶ月に中途入社している同僚も数人いるので転職について色々と思うことがあった。 今の会社に長い年数勤務したとしたら忘れてしまうこともあるはずなので記録。 前職のパワハラ体験 転職後に感じ…

【パリ旅行記⑤】ノートルダム・サントシャペルと美術館巡り

パリ最終日は、ノートルダム大聖堂、サントシャペルの他、3つの美術館を巡る。朝早くから活動したが3つの美術館を1日に詰め込むのは少々無理があった。特にルーブルは1日とる必要があると思う。 ノートルダム大聖堂 サントシャペル教会 オルセー美術館 オラ…

【パリ旅行記④ 】ヴェルサイユ宮殿見学とペニンシュラホテルでディナー

パリ3日目はヴェルサイユ宮殿見学と、夜はペニンシュラパリ内のレストラン、L’Oiseau Blanc ロワゾー・ブランでディナーをする。 ヴェルサイユ宮殿見学 ヴェルサイユ宮殿内部 庭園見学 プティトリアノンを目指す ペニンシュラパリでディナー チュイルリー公…

【パリ旅行記③ 】憧れのディズニーランドパリへ

憧れのディズニーランドパリ パークへ入園 不思議の国のアリスゾーン 眠れる森の美女の城 憧れのディズニーランドパリ 平成初期生まれのわたしが高校生の頃。携帯電話の待ち受けにする画像で、ヨーロッパのお城とかディズニーのキャラクターとかに「王子様を…

【パリ旅行記② 】ホテルルムーリス宿泊〜客室とアランデュカスでの朝食〜

ホテル ル ムーリス宿泊 ホテル内部 客室内部 アラン・デュカスでの朝食は豪華絢爛 ホテル ル ムーリス宿泊 親友とわたしはウィーンでザッハーに2度宿泊し、ヨーロッパの五つ星ホテルの虜になってしまった。せっかくのパリでどこに泊まろうかと考えたが、親…

【パリ旅行記① 】シャルルドゴール空港でぼったくりタクシーに乗ってしまった話

パリへ向け出発 シャルルドゴール空港でぼったくりタクシーに遭う 到着早々ターゲットとなる ぼったくりタクシーへ搭乗 ガッツリぼったくられる パリ観光初日 セーヌ川沿いを散歩してみる トロカデロ広場でエッフェル塔映え写真を撮影する エッフェル塔ビュ…

【ピーナッツホテル神戸宿泊記】スヌーピーの世界に浸れる客室と可愛すぎるアメニティ

神戸にあるピーナッツホテルは2018年8月にオープンしたばかりで、一部屋ずつ違うコンセプトの部屋に泊まれるというので行ってきた。 4月に公式サイトから予約をして、直近の土日では1ヶ月後に1部屋だけ空いていた。 泊まったのはルームナンバー41、「暗い嵐…

【超能力体験】ユリゲラーの超能力でスプーンを曲げた話

小学生の頃、まだ年齢が1桁のときのはなし。 今ではめっきり見なくなってしまったが、90年代のテレビでは心霊写真とかUFO、超能力といったオカルト系の特番がよく放送されていた。 ユリ・ゲラーという超能力者がいる。 テレビで見るとふにゃふにゃとスプーン…

【小学生のいじめ】かわいい女の子からいじめられた思い出

小学校1年生だか2年生のとき、ともだちのミーちゃんにいじめられていたことがあった。 ミーちゃんは小さくて、目がくりくりで可愛くて、クラスは違ったけど一緒に学童に行っていて、家も近かった。 最初はふつうに遊んでいたけど、いつの頃からか陰でつね…

【秋のウィーン②】ウィーン観光〜シェーンブルン宮殿/フンデルトヴァッサーハウス/プラーター遊園地〜

1日かけて、シェーンブルン宮殿へ再訪と、前回行けなかったフンデルトヴァッサーハウスとプラーター遊園地に行く。 ウィーンは観光地が密集しているので1日でも色々なところに行くことができる。 シェーンブルン宮殿 宮殿見学 グロリエッテへ行ってみる ミニ…

【彼氏いらない】彼氏よりももっと欲しいもの

「彼氏よりボディーガードがほしい。」 恵比寿の「米福」という美味しいお米が食べられるお店で食事をしていた時の親友のことばだ。 たしかに、彼氏かボディーガードのどちらかを選べるとしたら断然ボディーガードだと、激しく同意した。 わたしは外が暗くな…

【秋のウィーン①】ホテルザッハーのスイートルームでルームサービスを食べる

ウィーン再訪の理由 ホテルザッハー再訪 ザッハーのスイートルーム内部 旧市街散策 ルームサービスを取ってみる モーニングを食べる ウィーン観光 美術史美術館 自然史博物館 馬車に乗ってみる カフェモーツァルトで感動 ウィーン再訪の理由 バリ島のヴィラ…

【ウィーン旅行記③】ホテルザッハーの豪華朝食とウィーン1日観光

ホテルザッハーで朝食を食べる ウィーン少年合唱団の歌声を聴く 国立図書館プルンクザールで映画の中の世界を楽しむ 美術史美術館で名画鑑賞 楽遊協会オーケストラを聴く ホテルザッハーで朝食を食べる HISで予約したのは朝食が付いていないプランだったが、…

【ウィーン旅行記②】真冬のブダペスト観光とウィーン街歩き

ブダペスト観光 ブダペストを散策する 聖イシュトバーン大聖堂 鎖橋を渡る ケーブルカーに乗ってみる ウィーン街歩き カフェシュペールでモーニング ナッシュマルクトの蚤の市 カイザーシュマレーンを食べてみる ブダペスト観光 ブダペストを散策する 1日か…

メーカー営業事務職の仕事内容と前職との比較

新卒で入社後6年間勤めた会社を辞め、メーカーの営業事務職に転職した。 前職は小売り系の関連企業で、現場のリーダーのような役割だった。 まったくの異業界・異業種から転職をして3週間が経過したので、現時点の所感と前職との諸々の比較を書く。 年収の比…

【ウィーン旅行記①】五つ星ホテル ザッハー宿泊とシェーンブルン宮殿•オペラ鑑賞

2017年1月、オーストリアの首都ウィーンへ旅行した。 この半年後に再び行くことになるくらい、ウィーンは良い場所だった。何回でも行きたい。 ウィーン宿泊予約と事前準備 JALビジネスクラスへのアップグレード ウィーンに到着 ホテルザッハーへ ザッハーの…

【転職体験記】未経験から営業事務への転職記録

新卒で入社した会社を辞め、28歳で異業界かつ異業種の営業事務に転職をした際の記録です。 転職の理由 転職活動の記録 転職エージェントに登録 転職エージェントとの面談 1社目の面接 2社目の面接 内定をいただく 転職活動で感じたこと 転職の理由 新卒入社…