30歳独身OLが婚活を始めるべきか考える

f:id:yumelo317:20210316193043j:image

婚活を始めるべきか否か。このことについてしっかり考えないまま30歳になってしまった。

この10年は体感では5年くらいの早さなので、まだ35歳だと思っているときには40歳を迎えていることになる。何においてもモタモタしている時間はない。

数年間彼氏はいない。職場の男性はほとんど結婚していて、会社以外のコミュニティもない。合コンという文化も25歳くらいで泡のように消えてなくなった。

このまま何も変化を起こさず生きていたらずっと結婚はできないということになる。

本当は、好きでたまらない人がいてずっと一緒にいたいから結婚するというのが自然なことなのだろう。そうなれば婚活するしないなどという悩みも必要ない。

だが、今の状態から自分をそこまで持っていくことはほぼ不可能だ。結婚するのであれば婚活をするしかない。

以上の理由からそろそろ今後どうするか考えたほうがいいと思ったので、あくまでもわたしにとっての婚活と結婚について考えをまとめてみる。

婚活したほうがいいと思う理由

結婚するなら早く動いた方がいい

社会に出て、「素敵だ」と感じる人はもれなく結婚しているということに気がついた。

これは結婚していない人がイコール素敵ではないというわけでは決してないが、早く相手を探した方が素敵な人に出会える確率は高かったのだろう。

周りで結婚している友人を見ると学生時代からの付き合いだった人が多い。早めの出会いが結婚に繋がっていることが分かる。

また、見た目におけるアドバンテージを持っていないのでせめて少しでも若い方がいいだろうとも思う。

 

祖母を安心させたい

両親はわたしが結婚してもしなくてもどちらでもいいと思っている。孫がいたらそれはもちろん嬉しいだろうが、特に言及されたことはないので両親については気にしていない。

だが、東北の山奥に祖母がおり、わたしが小学生の時から「花嫁姿を見るまではバアは生きられないべ」と言っていた。

それがとても切なく、まだ元気なうちに結婚したよと伝えて安心してもらいたい。そのためには早めに婚活を始めるべきだろう。

 

引越ししたい

東京郊外民なので都心まで通勤するのにとても時間がかかる。

切実に通勤時間を減らしたいと思っているが、自分だけの給料では都心の一人暮らしは厳しい。

結婚するしないに関わらず仕事を辞めるつもりはないので、2人で暮らすことで生活費や家賃は折半でき、もっと会社近くの土地に住むこともできるのではと思う。

 

やかましい奴を黙らせたい

独身でいると、"結婚したいのにできない人" "結婚を諦めた人"として扱われ、可哀想がられるのがうっとおしい。結婚することで余計なことを言われる機会を無くしたい。

しかし、結婚したあとは子どもについて聞かれたりするのだろうか。それはもっと憂鬱だと感じる。

 

婚活をしようと思わない理由

今の生活が気楽

好きなときに好きなことができて好きなものが買える今の生活が気に入っていてなかなか「結婚したい」という気持ちにならない。

みんないつそう思ったんだろう。わたしだけがいつまでもこどもなんだろうか。いつのまにか置いていかれている。

 

婚活の手段への不安

マッチングアプリは使ったことがない。身元の分からない人といきなり2人で会うのは怖い。

自分の飲み物から一瞬も目を逸らすことができない張り詰めた緊張の中で相手と会話し、人間性を見極めていくことは相当な労力が要るだろう。

アプリで出会って幸せな結婚した友達もいるし勧められることもあるが、わたしには使いこなせないだろうと思う。

そうなると結婚相談所だろうか。お金はかかるが、身元という面ではアプリよりは安心だ。

だが、学校や職場といった場での他人との関わりや接し方がまったく見えない状況で「この人とうまくやっていける」という判断はどこでできるのだろう。

そういった部分が見えない中で人と出会い、信用し、深く付き合っていくことが自分にできるのかという点には不安がある。

 

まとめ

今までしっかりと考えたことがなかったが、まとめてみると「今すぐ結婚したい気持ちはないが対外的理由などによりいつかは結婚したほうがよさそう。婚活するなら早い方がいいが、不安な点はある」となった。

もうすぐ4月になるし、新しく何かを始めるにはもってこいの季節だ。

結婚相談所なのか婚活サイトなのか分からないがまずはどう進めるのがいいのか調べることから始めようと思う。

だが、実際に入会するなりの行動に移すにはまだ気持ちが固まらない。

「絶対結婚したい」と思えるような結婚の良さが知りたい。

余談だが、「婚活」の検索キーワードを見ていると「婚活 チビばかり」というワードがあり情け容赦なくて笑ってしまった。

婚活を続けて上手くいかないとそんな言葉を検索するようになるのだろうか。なかなか道は険しそうだと感じる。

 

masyumelog.com